事業計画

HOME > 2018愛知バスケットボールフェスティバル

実施要項

主催・主管

一般財団法人 愛知県バスケットボール協会

共催

中日新聞社、公益財団法人 愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県体育館

後援

愛知県、愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会

協力

ゼビオグループ、クロススポーツマーケティング株式会社、株式会社 モルテン

三遠ネオフェニックス、シーホース三河、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、Fイーグルス名古屋、アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城、豊田合成スコーピオンズ、デンソー アイリス、トヨタ自動車アンテロープス、トヨタ紡織 サンシャインラビッツ、三菱電機コアラーズ、アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス、株式会社オンザコート

日時

2018年6月3日 10:00〜16:00

会場

ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)

愛知フェスティバルについて

この2018愛知バスケットボールフェスティバルは、スポーツ振興くじ助成金を受けて実施されています

スケジュール

 

イベント

バスケキッズフェスティバル

3×3大会について

○ミニ(小学生・男女混合も可)で行います。
○ミニ16チーム
○大会のレギュレーションは2016〜3×3の競技規則適用します。
○競技方法はトーナメント行います。
○応募の締め切りは5月19日(土)20:00までになります。
○応募多数の場合は抽選になります。5月24日迄にお知らせします。
○1チームで複数応募された場合は運営側で1チームに絞らさせて頂く場合があります。

お申込みは終了しました。
参加要項につきましては下記のリンク先をご確認ください。

サイン会

○1回目/10:45〜(Bリーグの選手)
○2回目/14:00〜(WJBLの選手)

毎年多くの方が参加して頂いており盛況でありますが、
半面、残念な事にマナーを守れない方もおられ、危険な状態になる事例が毎年、数件起こっております。
協会では現状を鑑みて、今年より高校生以下に限定させて頂きました。

※サイン会は時間制限があります。お並びいただいてもサインがもらえない場合があります。予めご了承下さい。
※原則本人が並んで下さい。対象者を高校生以下とさせて頂きます。

Bリーグ・WJBLクリニック・BKFクリニック

バスケットボールクリニックを下記の時間へ変更します。
ゲスト選手もサポートとし参加します。
①10:30〜
②11:30〜(低学年対象としたBKFクリニック)
③12:00〜
④12:30〜
⑤13:30〜
⑥14:30〜(低学年対象としたBKFクリニック) 

○参加料500円
○各クリニック定員/50名限定

○ ②11:30〜と⑥14:30〜は低学年を対象とした小畑 亜章子さんによるクリニックになります。ゲスト選手もサポートはありません。 
○クリニックの抽選券配布について
クリニックの抽選券は当日、愛知県体育館の正面玄関入口付近にて各クリニック同時に9:20〜9:45より配布いたします。
※一つのクリニックにつきお一人様1枚の配布となります。
※各クリニックは50名限定となります。
※当日はボールとバスケットシューズと運動が出来る服装をご用意ください。
※クリニックにはゲスト選手は参加しますが、全員は参加できない場合があります。

BKFクリニック(小学低学年対象)

バスケットボールクリニックを行います。
○2回行います。①11:30〜 ②14:30〜
○参加料500円
○各クリニック定員/50名限定
○クリニックの抽選券配布について

 クリニックの抽選券は当日、愛知県体育館の正面玄関入口付近にて各クリニック同時に9:20〜9:45より配布いたします。
 ※お一人様1枚の配布となります。
 ※各クリニックは50名限定となります。
 ※バスケットシューズ(体育館シューズ可)と運動が出来る服装をご用意ください。
 ※BKFクリニックは専任のコーチが指導します※ゲスト選手は参加しません。

フリースローチャレンジ

○順番にフリースローシュートしてもらい、入れば再度挑戦。落ちれば終了で、最後まで残った人が優勝となります。
○カテゴリーは一般(中学生以上の男女)、小学生高学年、小学生低学年の3カテゴリー。
○一般は6号ボール、ミニは5号ボール
○小学生高学年・小学生低学年はミニバスのゴールの高さで行います。
○各カテゴリーに分かれて3ヶ所で行います。
○当日受付になります。

来場ゲスト